いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

農業・体験

瀧波、玄関先で地産マルシェ、始まる。

滝波の須藤です。いつも全国からのお客様、ご愛顧に感謝いたします。

さて、今年から、本格的な自家栽培の野菜の提供を開始、
料理メニューに活用し、ご好評につき、友人農家みなさんの協力で
「瀧波=マルシェ」を企画し、玄関先で展示し販売を始めまして、
大変好評です。

101017-1101017-2101017-3101017-4

17日の野菜は、
伯爵カボチャ、
青畑豆、
一口茄子、
長茄子、
てごろ菜、
無臭ニンニク、
ジャガイモアキアカリ、
黄色菊、
紫菊「もってのほか」、
ミニトマト、
アケビ、
春菊、
大根葉、
曲がりネギ、
等が主流です。
お値段は100円〜300円。

生産者は、
館主のすとう清市、
砂塚の島貫栄一さん
鍋田の鈴木千鶴子さんです。

農家旅館の
瀧波にご期待
くださいませ。



さあ〜、
お昼食と温泉休憩の
お客様のご到着。

温泉はいって、
おいしい食味を
御楽しみください。

See You Soon !

「田舎で田植え」 体験プラン

CIMG1388温泉に泊まって、田植えを体験してみませんか?
当館所有の田んぼで4日間限定で田植え体験を企画しました。
瀧波名物の餅つきで使用しているもち米は、
館主が自ら手塩にかけて栽培したもち米を使用しています。
今年も5月中旬に田植えを行いますが、
お客様も一緒に田んぼに入って苗の手植えをしていただきます。

詳しくは、ホームページの宿泊プランをご覧ください。

いよいよ餅の赤ちゃん[穂]がでました

餅つきの温泉宿「いきかえりの宿瀧波」の今年の稲作。いよいよ穂が顔を出しました。餅米は早稲。うるち米より約1ヶ月早く実をつけます。今のところ順調に生長しています。これからすずめから稲穂を守り、カメムシなどが大量発生しないよう対策をとります。7eabd015.JPG 赤湯温泉周辺の1000Haの田園地帯「大谷地」を朝に散歩する気持ちいいですよ。広大なグリーンのジュータンは、いよいよ穂が出て9月からの稲刈り収穫まで、黄金色に変化していきます。稲穂の香りが濃くなっていきます。立秋を向かえ、お盆の夏から秋へのゆっくりした時間(スローライフ)が流れるみちのく赤湯温泉。8月の下旬から9月初旬、静かな時間を準備して、遅い夏休みにお出かけください。お待ちいたします。   瀧波 宿主 須藤清市

2/26 温泉入浴となべ談義\1.000-モニター募集!

d99829d1.jpg参加しませんか。(モニター募集)

「地元野菜と米沢豚たっぷり辛みそ鍋を囲む交流会

    & 温泉入浴 & 温泉フォーラム」

主催:赤湯温泉農産市農家の会

主旨:赤湯温泉では、LOHASな温泉地と豊かな農産の里づくりを目指し、地産農作物を使ったヘルー
メニュー提供や、案内人による入浴アドバイス、健康相談、農業収穫などの体験や交流づくりを企画展開して参りました。この度、一つの節目として、温泉入浴で体を癒し、21軒の農家とおいしい山形の地産の野菜等を使った赤湯名物の辛みそ鍋のお昼食で精を付け、そして、温泉力と街の営みを活かした新たなサービスをめざした温泉フォーラムへの参加という、ユニークな企画をしました。お1人\1.000-を活動支援金としてご負担いただくだけ。赤湯温泉のモニターとして登録参加いただき、これからのおつき合いをさせていただきたく存じます。お得なご案内です、ぜひ御参加下さい。

・と き:2月26日(日) 1O:00 〜 16:00

・ところ:集合ください  赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波
           (TEL0238-43-6111) 

・参加料:\1.000-(モニター料金、入浴、鍋昼食、フォーラム参加)

・内 容
  10:00~11:00 源泉入浴 (瀧波)
11:00~12:00 なべ昼食と交流会・移動 (瀧波)
12:30~16:00 温泉フォーラム (えくぼプラザ)

・お申し込み 2月22日まで 赤湯温泉 瀧波 須藤まで
 Mail: info@takinami.co.jp (ホームページ 問い合わせ)

・30名様(抽選にて) 31名様からは@\3.000-にて承ります。

・ご宿泊の案内  
 25日(土)は瀧波以外の旅館を紹介いたします
 26日(日)は1泊2食付きで、\13.000-(税込)で瀧波で準備いたします

 是非、赤湯にお出かけ下さい、ゆっくりしておなかいっぱいにしてください。

                          宿主 須藤       

 
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ