いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

気候・自然

温泉粥、花笠音頭でお餅つき

42d4d02e.JPG今日も、1斗3升の餅をつきました。山形の花笠音頭にのって、毎朝、お餅を搗いておもてなしが、瀧波の名物です。お客様も一緒に餅を搗いて、楽しい朝食。源泉がゆも好評です。お泊りにお越しください。 瀧波 主人  http://www.takinami.co.jp

2月13日朝6時、新鮮。

b41eaa03.jpgおはようございます。
朝6時の、瀧波母屋。(東南より撮影)
気温は−6度。曇りです。
今朝まで新雪が約10cm積もりました。
うっすらと、雪化粧。

庄屋民家の屋根は急なのですぐ雪が滑り落ちます。周りはまだまだ大雪が残っています。
2月中旬の今の寒い時期は、早朝の明け方、うっすらと明るさが感じ始める頃、寒さの中で、露天風呂、湯煙は天空まで立ち上り、白竜が昇るようで、幻想的です。外湯で温泉にひたりながらの湯煙気分は最高です。

いま、歩道の除雪車が出て、小学生の通学路を確保しました。周囲の雪に少し「くもり」が見えます。アジアの国から黄砂が届き始めているのかも知れません。春になるいつもの兆しの一つです。砂は雪解けを促します。しかし例年より時期が少し早い気がします。もしかしてもう少し日を重ねると、2月3月と一気に春めいて、今年は意外と春が早いのかも知れません。

さて、今日で温泉浴場「丹色湯」の源泉かけ流しの補修工事を完了させます。正月明けから、お客様がご入浴なさらない時間を使って少しづつシステムを作ってきました。工事は太陽設備工業さん。高橋社長さん中心に、一生懸命知恵を出してがんばっていただいております。15日からは、浴槽の床から源泉が立ち昇る「のぼり湯」がお目見えします。お客様には、赤湯源泉の治癒力をより良く味わっていただきたい一心でございます。ご期待下さい。

今日のみちのく赤湯は、比較的気温高く曇りの一日のようです。

            宿主 須藤でした。 SEE YOU
  

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ