赤湯の温泉は、飲んでも体を癒します。
飲泉処

赤湯の源泉:森の山源泉、62℃
弱アルカリ性
ナトリウム・カルシウム含塩化物線
温泉飲んでの適用
1 慢性便秘症
2 痛風
3 糖尿病
4 便秘
5 慢性消化器病

さらに、リチウムイオンを含むため
頭をリラックスさせる効果があり、
6 ストレス解消
7 うつ病
にも良いとされます。

服用しない方がいい症状は
1 腎臓病の方
2 下痢ぎみの方
3 高血圧症の方 といわれます。

準備した紙コップに半分くらいを、宿泊1泊につき3回から4回程飲むことをお勧めします。

2月25日に赤湯温泉で「温泉を活用して健康づくり」のフォーラムを開催しました。それを記念に
効果が強い赤湯温泉を浴用だけでなく、飲泉のんで体を癒していただこうと、保健所から許可をいただきました。

300年昔の木造多層民家の日本式の宿「瀧波」で、ゆっくり滞在して、体を癒してください。
瀧波では、自然の恵み、温泉をお客様に効果的に活用して、体と心を癒していただこうと、これからも研究して参ります。お楽しみにお越し下さい。   宿のおやじより