いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

赤湯温泉

赤湯温泉観光センター「からころ館」        歩いて楽しむ赤湯温泉街

DSCN5801

滝波から歩いて5分、観光案内と季節のお土産販売、地産果物を使った「ジェラート」提供、足湯の案内、各種展示会イベント開催、無料休憩所などを整え、お客様への旅のお手伝いをしております。

月に1回、赤湯温泉マルシェを開催。10月17日、午後から少し曇りましたが、採れ立てのりんごや葉野菜を販売、つや姫のおにぎり2個と芋煮で500円、新しいジェラート300円、そして抽選会で賑わいました。

DSCN5802

  滝波から、温泉歩き、レンタサイクル(1日500円)での小ツアー、
  ワイナリー巡り、ご案内しています。 
  早めに赤湯に着いて、翌日ゆっくり出発なさってください。

当館でもひな人形を飾っています

ひな人形
山形県南部、置賜地域には、米沢藩の藩士が江戸勤務を終えて戻ってくる際に、家族へのお土産として買い求めてきたお雛さまが残っており、川西町玉庭地域で公開されてます。このほか、古くからの商家に伝わるお雛さまの数々、地元の素朴な土人形「相良人形」をご覧いただけます。

赤湯温泉で、早朝散歩!

9d1515f8.jpg毎週日曜日、あさ6:15、旅館の女将が二人一班で、早朝散歩をご案内しております。 約1時間、日本桜百選の地、赤湯温泉烏帽子山公園を散歩します。旅館に帰って、おいしい地産地消の朝食を。瀧波では、恒例のお餅つき朝食です。是非、ご参加ください。 追記:赤湯温泉の桜の法被を着ている写真左が、瀧波の女将です。 瀧波 須藤

赤湯温泉の旅館の行灯です

f602016d.jpgおはようございます。

2月14日、暖かい朝を迎えました。穏やかな晩冬の朝という感じです。昨日からの陽気で雪が20センチほど溶けた感じです。先週までで各地の雪祭りは終了しました。雪も祭りまで溶けないで間に合わせてくれた感じです。来年の冬は、赤湯温泉でも新しい冬祭りを企画実行したいと考えています。

さて、写真は、昨日撮った赤湯温泉旅館の歓迎行灯です。
この行灯は、赤湯温泉17軒の旅館のそれぞれの宿名を入れて、旅館組合で作りました。各旅館の玄関先で、お客様を送迎しています。  

今日の瀧波は、源泉かけ流し風呂の最終調整をし、明日15日は、浴槽、浴場をきれいに、清掃のプロを入れて、年4回の温泉浴場大掃除の第1回目です。日帰り入浴のお客様も歓迎しております。お1人様\1.000-でタオルをお付けして、ゆっくり休んでいただいております。
お気軽にお越し下さい。  宿主より

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ