いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

フロントより

東日本大地震による現在の状況・今後の営業について

いつも”いきかえりの宿瀧波”をご利用いただきまして、ありがとうございます。

なお、平成23年3月11日(金)に発生した大地震により、日本全国甚大な被害を受けられたこと、心からのお見舞いを申し上げます。復旧には大変なるご苦労もあるかとは存じますが、一日も早く日常生活へ復旧が出来ますことを社員一同、心よりお祈り申し上げます。

山形・置賜地方も大地震の影響で11日夕刻より停電が続いておりました。
幸いにもご宿泊中のお客様・当館社員に怪我はなく、家庭用発電機を使い暖をとりながら、あり合わせの食材で給仕をさせていただきました。
翌日12日(土)夕方18時頃、電力が回復しお客様にようやく赤湯温泉の源泉にお入りいただいた次第でございます。

現在はすべてのライフラインが復旧し、主要な道路も徐々に安全が確認されておりますので、ご宿泊いただいたお客様におかれましては、路線バス・JR等を利用されて無事帰路につかれております。

旅館施設の現状としましては、客室に配置したテレビや陶器で出来た装飾品が何点か落下し、床・テーブル等のへこみは見られましたが、お陰さまで大事には至ってはおりません。
只今、従業員一丸となり館内の客室・各施設の安全点検、清掃作業を進めております。

今後の営業予定でございますが、
本日3月13日(日)を休館日とさせて頂き、
3月14日(月)から通常通り営業を再開致します。

ご予約・周辺の状況、その他ご不明な点などございましたら、
下記までご連絡下さいませ。

いきかえりの宿 瀧波
電話 0238-43-6111 / FAX 0238-43-2601

E-mail info@takinami.co.jp

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜ります様お願い申し上げます。

甚だ略儀ながら、ホームページ上にてお見舞い申し上げます。


いきかえりの宿 瀧波
館主 須藤 清市
従業員一同

好評につき、特別マル得プランも期間延長します。

お客様からの多数のご要望があり、当初2月5日まで限定の特別マル得プランを2月28日まで延長致します。ぜひ、ご利用ください。

☆ホームペーシ申し込み特典 冬期割引のお知らせ。

☆ホームページ申し込み特典、冬期割引を始めました。
 平成22年2月1日〜平成22年3月31日の間の宿泊日をご予約いただくと、大人料金1000円を割引いたします。すでにこの期間でお申し込み方にも適用になります。ぜひ、ご利用ください!!
※「期間限定まる得プラン」、「歓送迎・卒業プラン」、「日帰りプラン」は除きます。

特別マル得プラン  2月5日までの平日限定

15-8大石露天風呂
毎年好評の「湯治」プランです。昨年までは、当館のリピーター様だけにご案内を差し上げておりましたが、今年はより多くのお客様に気軽に湯治気分を味わっていただきたいと思い、ネットでも販売いたします。不景気でなかなか温泉には・・・・とお考えの方にリーズナブルな料金で温泉を楽しんで頂こうというプランです。 チェックイン・チェックアウトの時間も1時間ずつ延長しております。これから一段と寒い時期になります。温かい温泉で「身体と心」を癒しにいらしてください。
雪を見ながらの露天風呂もいいもんですよ( ´∀`)つ

※詳しくは、宿泊プランをご覧ください。

まほろば・童話の里 浜田広介記念館

浜田広介記念館
やさしさに出逢い  思いやりに触れて   やすらぎを感じて
ひろすけの心は いつでもあなたをあたたかくむかえてくれる。

ひろすけホール
ひろすけホール


おにの隠れ家? 小山を連想させれ外観は、ひろすけ童話のおおらかな心をイメージさせ、周りの風景に溶け込んで、私たちに温もりを感じさせます。
このひろすけホールは、多目的ホール、研修室等を有し、人形劇、映画会、講演会、会議、展示会、研修会、コンサート、ワークショップ等と様々なイベントに幅広くご利用いただけます。( 多目的ホールは150人収容可能、会議、研修室は30人収容可能 )
浜田広介生家は、江戸時代末期に建築された木造茅葺( 現消防法により銅板葺 )平屋建て農家造りの建造物で、広介が明治26年に生まれてから、米沢中学校( 現米沢興譲館高校 )に入学するまで住んでいました。平成12年記念館敷地内に移築・復元されました。

赤おに
現代日本児童文学の先駆者である浜田広介氏は、童話作家の世界に生涯を捧げ、一千余りの作品を残しました。なかでも処女作「黄金の稲束」をはじめ「むくどりのゆめ」「ないた赤おに」「りゅうの目のなみだ」など全国の子供たちに大きな夢を与え「日本のアンデルセン」といわれました。この記念館には、ひろすけ文学の世界と、ふるさと高畠を愛した広介の生涯を紹介する文化活動の拠点です。

朝食は、餅、温泉粥、古民家の宿、瀧波

0603f62d.JPG東北、山形の赤湯温泉。民家、復元した、木造の宿。宿主が自家製の餅米栽培。餅つき体験をして、つきたて餅を、納豆、きなこ、じんだん、おろし、からみ、あんこ、雑煮の六種類で、食べ放題。参加記念品に「臼と杵」のお守りこけしプレゼント。家族旅行、素敵な仲間の旅、親子旅行、温泉湯治、骨休め、職場旅行。山形新幹線の赤湯駅から6分で到着。今朝も温泉めぐりのお客様で、お餅つき朝食、盛会でした。お泊りに来てけらっしゃい。

ホームページを間もなくリニューアルします!!

3de56928.jpg間もなく、ホームページをリニューアルいたします。
以前のサイトは見づらい、予約の仕方がわかりづらいなどのご指摘がありました。
新しいホームページはそれらのご意見を参考に作らせて頂きました。
今週中には、切替が出来ると思いますので、ぜひ訪問してください。
なお、7/21日から夏休みのイベントとして、語り部の夕べ・お寺で座禅体験・パラグライダー飛行体験(有料・割引)を始めます。
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ