いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

社長より

赤湯温泉観光センター「からころ館」        歩いて楽しむ赤湯温泉街

DSCN5801

滝波から歩いて5分、観光案内と季節のお土産販売、地産果物を使った「ジェラート」提供、足湯の案内、各種展示会イベント開催、無料休憩所などを整え、お客様への旅のお手伝いをしております。

月に1回、赤湯温泉マルシェを開催。10月17日、午後から少し曇りましたが、採れ立てのりんごや葉野菜を販売、つや姫のおにぎり2個と芋煮で500円、新しいジェラート300円、そして抽選会で賑わいました。

DSCN5802

  滝波から、温泉歩き、レンタサイクル(1日500円)での小ツアー、
  ワイナリー巡り、ご案内しています。 
  早めに赤湯に着いて、翌日ゆっくり出発なさってください。

瀧波、玄関先で地産マルシェ、始まる。

滝波の須藤です。いつも全国からのお客様、ご愛顧に感謝いたします。

さて、今年から、本格的な自家栽培の野菜の提供を開始、
料理メニューに活用し、ご好評につき、友人農家みなさんの協力で
「瀧波=マルシェ」を企画し、玄関先で展示し販売を始めまして、
大変好評です。

101017-1101017-2101017-3101017-4

17日の野菜は、
伯爵カボチャ、
青畑豆、
一口茄子、
長茄子、
てごろ菜、
無臭ニンニク、
ジャガイモアキアカリ、
黄色菊、
紫菊「もってのほか」、
ミニトマト、
アケビ、
春菊、
大根葉、
曲がりネギ、
等が主流です。
お値段は100円〜300円。

生産者は、
館主のすとう清市、
砂塚の島貫栄一さん
鍋田の鈴木千鶴子さんです。

農家旅館の
瀧波にご期待
くださいませ。



さあ〜、
お昼食と温泉休憩の
お客様のご到着。

温泉はいって、
おいしい食味を
御楽しみください。

See You Soon !

赤湯温泉 外湯めぐり手形 

c19f3d44.JPG 赤湯温泉の瀧波です 夏休みで多くのお客様で賑わっております 今日は、赤湯温泉の四季を通して街巡りにお得な「外湯めぐり手形」をご紹介します
 
◆赤湯温泉「外湯めぐり手形」特典 
 特典(1) 赤湯温泉の公衆浴場に入浴できます(1回券)
 特典(2) 観光センターで、抽選を楽しめます(はずれなし)

 赤湯温泉にご宿泊の方には、当日と翌日の2日間有効の手形をフロントでプレゼントします。公衆浴場が4箇所あり、お好きな浴場に入浴できます。9月30日まで、赤湯温泉観光センター「からころ館」にて抽選ができ、宿泊利用券や、米沢牛や特産ぶどう、ワインなどの赤湯お土産、チョコ棒などが当たります。誕生月の方はもう1回抽選できます。どうぞお楽しみ下さい。   8月9日 瀧波 館主 須藤清市
           

第4回 伴淳三郎映画祭 ご参加下さい 

f72a7694.JPG 米沢出身の俳優「伴淳三郎」。
戦後の日本、復興期に喜劇俳優としてがんばった男です。米沢出身。
 
 昨年、生誕100周年を向かえ、出身地の米沢を軸に「伴淳の会」が結成され、イベントを通して、彼の功績を顕彰しています。

 瀧波にいつもお泊りで、1週間ほど滞在し湯治をしていかれました。温泉大好きで、1日4回の半身浴。好きなものは瀧波の納豆餅、そして、瀧波おかみ手製の味噌漬けが大好物で、その名も「伴淳漬け」と命名されました。生まれ故郷の山形県各地で、得意の太筆で、ダイナミックな書を残しました。瀧波にも「宿」の書があり、いろんな俳優さんとロケにおいでくださったり、思い出がいっぱいあります。

 第4回伴淳映画祭 9月6日 午前10時から夕方まで
 映画上映とトークショー 米沢市民文化会館にて
 1日券:2500円 映画1本券:1000円
 お問い合わせ 電話0238-23-8510 

 是非、瀧波に前泊、後泊にお泊りになって下さい。
 何なりと瀧波までどうぞ  8月6日  瀧波 館主 須藤清市

新品種 瀧波餅米 「小雪餅」の穂です

5c41f738.JPG 1日で、見事に穂が成長します。これから数日間どんどん穂が出てきます。今年の稲は、昨年までの「ヒメノモチ」と少々違い、穂の芯がしっかりして茎が太く、背丈はそれほど大きいイメージが無く、どっしりと構えている雰囲気です。
 
 雀が周りで騒ぎ出し、米の汁を狙っています。水を十分やり次第に米の汁が穂内に集まってきてじっくりと固まっていきます。どろどろ状態になって、雀が突っついて汁を飲んでしまうのです。今年は出穂直後から昨日まで2日間かけて、鳥防止紐をしっかり張りました。万全と思います。頭の良い雀、油断はなりません。しかし、考えてみると、雀も狙う、おいしい餅米!と考え、自慢になりましょう。
 
 皆さん収穫の稲刈りは9月下旬から10月はじめです。2泊連泊で泊まりに着てください。またブログでご案内します。     
 8月5日  館主 須藤清市

いよいよ穂が出た!瀧波の田

77bc0d79.JPG瀧波の館主、須藤です。
私の餅米栽培、いよいよ本日、穂が出ました。餅は普通ご飯のうるち米より1ヶ月くらい生育が早いのです。今年は雨が多く、日照時間が少ない割りに早いもので、心配なのは、穂の数と米の粒数が少ないのではないか?ということです。
 明日は、お手伝いいただいている原田さんと、すずめを寄せ付けないよう防鳥紐を全ての田に張り巡らせます。雀は頭がよくて一度田に入って、おいしい米にありつけると、数十の数で、同じ田に通ってくるのです。昨年は大量に雀にやられました。
 さて、今年の餅米は、「小雪餅」という新種です。山形県の農業普及所さんより推薦され、先駆けて、新品種に挑戦しました。真っ白い米とのこと、収穫が楽しみです。9月25日頃から10月5日頃まで、稲刈り収穫にお越し下さい。
 私の秋の収穫情報をお楽しみに。明日も餅つき・・・がんばります。
  8月2日 瀧波 館主 須藤清市

子供GOODS、抽選会やってます!

406d60e5.JPG ご家族で、お子様連れで、多くのお客様、毎度ありがとうございます。

 瀧波では、お子様全員に、何が入っているかわからない「ミステリーおもちゃの抽選箱」を、指であけていただき、お菓子と一緒に、プレゼントしております。

 キーホルダーや文房具など面白いもの必ずあたります。是非、夏休み、お泊りにお越し下さい。

温泉を飲んで健康回復! 瀧波の飲泉処

735ea068.JPG 瀧波は特別許可をいただき、館内に飲泉所を設置しています。滞在中、ゆっくりと癒してください。体がほぐれ、お通じが良くなり、皮膚が活性します。

   赤湯源泉の飲用効果
 〜瀧波飲泉所「白竜」〜

1泊の滞在期間中、2日間で、数回に分けて、備え付けの紙コップで、お体に流し込むように、赤湯の源泉をお飲みください。

・源泉名 赤湯 森の山源泉1号・2号
・泉質  ナトリウム・カルシウム・塩化物泉
     弱アルカリ性
・温度  62度C
・湯量  赤湯全体で毎分1000L 瀧波で60L
・効能  痛風・糖尿病・うつ病・慢性便秘など
・飲む量 大人430cc 子供215cc(1泊で)
・開湯  1096年(本年が916年目)

是非、お越し下さい 7月29日 瀧波 館主 須藤清市

てぼっこ餅、お土産に売れています

fbd1cee7.JPG 瀧波は農家旅館。瀧蔵とお波の農家夫婦が初代。私、現館主で6代目です。農業を続け、昨年は1.3Ha餅米を栽培。10月1日に収穫した、自家米の「ヒメノモチ」。毎朝の餅つき朝食に提供し、3年前から毎年の餅米純米酒「瀧波」(火入酒と発泡酒)を醸造開始、そして今年からは、お客様の歓迎の逸品として「餅菓子 てぼっこもち」が誕生させました。客室にお入れし、お土産に人気です。
 ゴマ餅、ヨモギ餅、アンコ餅の3種で、3個づつ3種全部で9個で、税込み630円。オリジナル保冷袋も準備いたし、冷凍菓子として販売。常温で解凍時間を決めて好きな歯ざわり感を楽しめ、30分もあれば完全解凍が済みます。一度ご賞味ください。 7月28日 瀧波 館主 須藤清市

JR東日本さん、鉄道の森づくり実施

c47e119a.JPG 
7月26日、未来に向け、「新しい鉄道林」1万本の記念植樹を実施しました。
杉だけでなく、22樹種の複層林で風や雪から鉄道を守る、1100人の山形県内外からの参加者、JR赤湯駅より一つ東京よりの高畠駅から南に数キロの地点、瀧波にもJR幹部の皆様はじめ前泊なされ、吉村県知事も参加しにぎやかに行われました。すばらしい事業と感心しております。

24aa8786.JPG 
さて2枚の写真は、我が企業「瀧波の森=白竜銀河の森」づくりを、昨年から始めまして、2年目の今年、「東北芸術工科大学の西澤研究室」の皆様により「ぶどう畑のレストラン」と銘打って、瀧波の森で、地産地消、地元食材とワインで自然の中で楽しむデザイン構築が始まっており、10月実施に向けた現地視察の写真です。米沢盆地を見下ろす、丘陵地帯。瀧波の森でいろんな構想が生まれています。JRさんの鉄道の森づくりと共に、旅館という地域立脚の受け地着地としてのサービス形態として、エコや地産地消や人に優しい時間作りなど、具体的に行動を開始しています。山形の自然空間でのゆっくりとクラス空間の提供! ご期待下さい。
白龍銀河の森づくりは追って皆様をお誘いします。 すがすがしいひと時を!
                7月27日 瀧波 館主 須藤清市

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ