3月8日(土)13:00より、
瀧波と東北芸術工科大学が主体となり行っている「白竜銀河の森づくりプロジェクト」イベントを開催します。

38ブログ用表

38ブログ用裏


赤湯温泉 白竜銀河の森
「冬の森と雪を楽しむ ワークショップ + ぶどう畑のレストランプロジェクト 2014」



今回は、「冬の森と雪の楽しみ方」を学びます。

昔の冬に欠かせなかった「かんじき」をつくり、外へ出て冬の十分一山や白竜湖の雪原をインストラクターの方と共に歩きます。気持ちのよい場所を見つけたら、雪を使って仮設のカフェを手作り。森で採れた薪を使った焚火と料理を囲み、正しい火の扱い方を学びながら、暖かい料理や地元語りを楽しみます。

冬しか行けない場所、出会えない動物、伝統的な雪遊び道具など、冬の森ならではの遊び方がきっと見つかるはずです。冬の楽しみ方を忘れてしまった方も、もっと知りたい方も、今年はちょっと違った視点で森を探索してみませんか?

【日時・場所】3月8日(土) 13:00瀧波集合・かんじきづくり 14:30出発 18:00終了

【服装・持ち物】防寒具一式、長靴、タオル、着替え、軍手、カメラ、飲み物、筆記用具

【参加費】5,000円 小中学生以下4,000円
※食事・飲み物・ワークショップ講師料・材料代込・温泉入浴付き

【お申込み】氏名・住所・年齢・連絡先を、以下宛にご連絡ください。
須藤(瀧波社長) TEL 0238-43-6111 FAX 0238-43-2601

【主催】白竜銀河の森づくりプロジェクトチーム
【助成】県民みんなで支える森・みどり環境公募事業

親子でも楽しめるイベントとなっております。是非ご参加下さい。