3月3日、桃の節句。

赤湯温泉の雪も徐々に融け、少しずつ春の気配です。

毎年1月から4月にかけて置賜各地で行われている「山形おきたま雛回廊」。
かつて米沢藩の藩士が江戸勤務を終えて戻ってくる際、家族へのお土産として買い求めてきたという雛人形の他、パッチワーク・和紙・土人形でできた珍しい逸品も多数展示されております。この機会に置賜で「雛めぐり」されてみてはいかがでしょうか。

■会場
[米沢市]酒造資料館 東光の酒蔵、出羽の織座 米澤民藝館、上杉伯爵邸、米沢市上杉博物館、株式会社白根澤
[長井市]山口家
[南陽市]南陽市立結城豊太郎記念館
[川西町]川西町玉庭地区
[白鷹町]荒砥駅資料館、道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋、織里苑(オリオン)

※日程・料金・お時間は各施設で異なります。

■お問い合わせ
山形おきたま観光協議会 ☎0238-26-6046

ブログ雛


写真は、当館の昭和初期のお雛様。今年は吊るし飾りが増えました。啓翁桜と一緒に皆様をお出迎えいたします。