ゴールデンウィーク目前ということで、今回は赤湯温泉のさくら開花情報をリアルタイムでお送りいたします。(写真:25日の午前撮影)

4月中旬〜下旬にかけての気温低下や雪の影響で、赤湯温泉の桜は予想よりも一週間遅れで開花しています。


【烏帽子山千本桜】…三分咲き

明治初期に造成され、樹齢120年余・25種類の桜が観られることで有名な烏帽子山公園の千本桜。ようやく咲き始めというところで、全体的な見頃はもう少し先のようです。しかし樹種によっては七分咲き以上のものもあり、これらを探しながらゆったり散策するのも良いかもしれません。
また5月6日(月)まで、桜まつりのライトアップを18時〜22時の間行っておりますので、幻想的な夜桜を存分にご堪能下さいませ。

お多福

大鳥居
上:日本一の石造り大鳥居のシダレザクラ
階段


【あっこポッポ湯】…満開

瀧波から西に歩いて2分。赤湯の源泉を利用した飲泉所と足湯「あっこポッポ湯」には桜の穴場があります。写真の奥の方に見える源泉貯水槽。満開の桜が囲んでいます。赤湯にお越しの際は、こちらも要チェックです。

あっこ


【緑町公園】…満開

あっこポッポ湯から少し東に行ったところにある緑町公園でも、満開の桜を数本見つけました。瀧波から歩いて1分のところにありますので、お子様連れの方にもおススメしております。

公園


【瀧波館内のオオヤマザクラ】…満開

毎年、温泉の熱を利用して4月から咲き始める瀧波のオオヤマザクラ。フロントロビーと名物朝食・お餅つきの会場から観ることができるので、お客様から大変ご好評をいただいております。

蔵前

これから一週間は15℃以上の日が続く予報となっています。
ゴールデンウィークは是非、満開の桜を観に赤湯温泉へお越し下さいませ。