17:寒さに負けず

畑

寒い日が続いていますね。
布団から出るのが辛い今日この頃です。

さて、そんな寒さにも負けず瀧波ファームの野菜たちは
ぐんぐん育っています。

はつか大根

こちらは10月下旬に収穫した二十日大根とチンゲン菜。
色とりどりの野菜は、見ているだけで食欲が湧きます。

赤ねぎ

11月12日早朝、赤ネギを持った社長を一枚。
撮影中もネギのいい香りが…。
この日は春菊も採りました。

かぶ

手前から「サラダかぶ」、「北京紅芯大根」、「聖護院かぶ」。

「サラダかぶ」は、その名の通りサラダに最適なかぶで、柔らかく甘みがあり、この春に続いて二度目の収穫です。
「北京紅芯大根」は、中が鮮やかな紅色をしているのが特徴。根の先が薄い桃色をしています。
「聖護院かぶ」は、千枚漬けで有名なかぶですが、煮物にも適した大きなかぶです。

冬の寒さに耐え、より一層おいしくなった野菜を、
瀧波で是非一度ご賞味ください。