いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

2011年08月

「瀧波ファーム2011」

15:ジャガイモごろごろ…

8月に入り、瀧波ファームのジャガイモの収穫が始まりました。

茎を上手く引っ張ると…
じゃがいも1

ジャガイモがくっついてきます。

失敗しても畝を掘ると…
じゃがいも2
土の中からゴロゴロジャガイモが沢山。

ジャガイモの大きさは直径1cmのかわいいものから、10cmを超す大物まで。
じゃがいも3

最初は直径4cmくらいだった種イモ1個から、3カ月で6〜7個のジャガイモができました。


宿泊した方に収穫体験もしていただきました。
じゃがいも4

じゃがいも5


K

白竜銀河の森

04:十分一山と白竜湖の楽しみ方を考える環境ツーリズムワークショップ

前々回に引き続き7月30日に行われたワークショップの様子をお伝えします。

白竜湖、十分一山の散策を終え、赤湯公民館へと会場を移し、「前回のワークショップの報告」と「これから十分一山をどうしていけばいいか」という話し合いをしました。
まずは、東北芸術工科大学 デザイン工学部 プロダクトデザイン学科 西澤高男准教授と東京大学大学院の日高仁特任教授レクチャーから…

写真1

写真2


続いて6月26日に行われたワークショップの報告をしました。

写真4


続いて懇親会を交えながら、参加者の皆さんから第一部の感想、また十分一山や白竜湖の可能性について意見を述べていただきディスカッションをしました。

写真8


ディスカッションの内容としては…

・自然エネルギーを生み出せる環境づくり
・現在あるぶどう畑と畑をやめてしまった放棄地をきちんと分けて、まとまった場所づくりができないか
・新しい婚活(結婚活動)の場として活用
・ビニールハウスのライトアップ

など施設、イベントなど理想やしてみたいことの提案がでる一方…

・莫大なお金がかかる、資金集めをどうするか?
・水が確保できなければ山に人を呼ぶのは難しい
・誰が、何を、どのようにやっていくのか(体制づくり必要)

など、厳しい現実の意見も出ました。


十分一山、白竜湖には沢山の魅力や可能性がありますが、それを見出していくには高いハードルが沢山あるということに気がつかされました。ですが、そこで無理だとあきらめず、理想を持ち続け行動することが大切だと今回のワークショップで勉強しました。

沢山課題はありますがこれからも十分一山、白竜湖を良くするために頑張っていきたいと思います。


お忙しい中ワークショップに参加してくださった皆様、大変ありがとうございました。
今回参加した方はもちろん、今回参加できなかった方も是非、次回のワークショップに参加くださいませ。


おまけ
写真5

写真7

懇親会中に窓から花火が見えました。会場が三階だったということもあり、キレイに花火が見えました。


K

「薬医門」が新しく生まれ変わりました。


8月4日、当館シンボル「薬医門」の茅葺き屋根の補修作業を行いました。

茅運び

この道のプロ、山口さんとともに、まずは茅運び
古くからの屋根材である茅は、軽量で、一本一本がしっかりしている
という印象を受けました。

吊り上げ

屋根の上まで茅を引き上げたら、いよいよ補修作業開始です。

開始
鳥や雪の影響で隙間が空き、形が崩れてしまった部分をすべて手作業で整えます。
へら
大小様々なへらを使って、一か所一か所丁寧に形を整えていく山口さん。
竹
はしごの跡が残らないように、はしごと茅の間に竹の棒を挟んで作業を行うなど、細かな気配りは、まさにプロの成せる業です。

そして作業終了。
完成
赤湯の冬を耐え抜く茅葺き屋根の完成です。

「いきかえりの宿 瀧波」にお越しの際は、新しく生まれ変わった「薬医門」を、是非ご覧ください。

O

白竜銀河の森

03:十分一山と白竜湖の楽しみ方を考える 環境ツーリズムワークショップ 


7月30日 ワークショップ&報告会を開催しました。
今回は、前回と同様に十分一山を散策する第1部と前回のワークショップの報告会と意見交換会、懇親会の第2部と二部構成で行いました。


写真
模型を使って今回の概要を説明



今回の散策はまず竜神様と弁財天へのお参りから始まりました。
写真3
白竜湖の直ぐ脇の場所でお参り


卵が8つ、きゅうりが8本に、ロウソクも8本立てるのが竜神様にお参りするときの様式なのだとか…
写真2


お参りがちょうど終わる頃、私たちの真上を一周まわるようにゴロゴロと雷がなりました。
それ以降は雷の音はせず、竜神様が真上にいたような不思議な雷でした。

その後マイクロバスで十分一山三段道路で下車し、ウォーキング。
写真5
三段道路から見える白竜湖
写真6
みなさん景色にみとれてました


写真9
紫金園さんでワインの試飲の様子。帰りのマイクロバスを待つ間、奥さんが急遽シャッターを開けて試飲させてくれました。



第二部の様子は次回のブログで

K
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ