いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

2011年05月

「瀧波ファーム2011」

09:かぼちゃの巣!?


25日、瀧波の上空に現れた不思議な雲。

雲

よく見ると親子の龍が並んでいるような…。
とても幻想的な夕空でした。


さて、瀧波ファームでは26日、かぼちゃの敷きわらを行いました。

わら

敷きわらには、つるを誘導したり、雑草を生やさなくしたりするほかに、
果実の汚れを防ぐ効果や、土壌の乾燥を防ぐ効果があります。
つるが茂る梅雨までに敷きわらを行い、
つるの成長とともに、敷きわらも広げていきます。

この日は、かぼちゃの周りにわらを敷きました。

しきわら
可愛い

敷き終えたわらを見て、

「鳥の巣みたいでかわいい〜」

と、なんだか温かい気持ちになって作業終了。

終了
最後

ふかふかのわらに包まれて、35株のかぼちゃは
今日もすくすくと育っています。

「瀧波ファーム2011」

08:嬉しいニュース!


種蒔きから4日後の18日。畑の様子を見に行くと、

スワン芽

「出てる、出てる!」

あまりの嬉しさに、畑の中心で愛を叫んでしまいました(笑)。

上の写真は「スワン」という甘みの強いカブで、発芽に3〜5日かかります。
14日の種蒔きでは、突然のにわか雨でうまく種が蒔けず、
ちゃんと発芽してくれるか不安でしたが、泥だらけになった甲斐がありました。

こちらは20日のスワン。

スワン芽2

順調に育っています。
今後は本葉3〜4枚までに生育が中くらいなものを残し、間引いて1本にします。

その他、13日に蒔いた大根えんどう

大根芽
えんどう芽

14日に「ばらまき」をした春菊も元気に芽を出していました。

春菊芽


そして、発芽してから重要となってくるのが水の管理

水
観察

ここで気を抜かず、収穫までしっかりと見守っていきます。
次回もお楽しみに!

O

花いっぱいにな〜れ! 初夏の花植え作業 いきかえりの宿瀧波

今日は、赤湯温泉旅館協同組合主催の【花いっぱい運動 植栽作業】に参加しました。


ベコニア・ペチュニア・マリーゴールド・サルビア、あわせて約500本の花苗を、飲泉所と赤湯温泉大通りの街路樹に植栽しました。
飲泉所

本日の天気は暑くも寒くもなく、とても作業しやすい気候で、みなさん着々と作業を進めていました。
作業風景1

作業風景2


瀧波にもペチュニアを25本植えました。
色選び

色ごとにならべるか、バランスよくならべるか迷い、結局バラバラに植えることにしました。

意外とキレイな並びになったかも…
お花とパッション




ふたたび、飲泉所の花壇…
花壇

色鮮やかな花達が加わったことで、赤湯温泉街もより華やかさが増しました。
赤湯にいらした方や町の人が、少しでもこの花を見て喜んでくれれば嬉しいです。

ペチュニア

参加したみなさんお疲れ様でした!


K

「瀧波ファーム2011」

07:種蒔きラッシュ!〜その2〜


毎日暑い日が続きますね。
赤湯の朝晩は冷え込むので、服装に悩む今日この頃です。


さて、今回も前回に引き続き、種蒔きです。

14日の作業は、早朝から始まりました。
畑仕事の大先輩、長沢さんのご指導を受けながら、はじめに春菊の種を蒔きました。

ばらまき

春菊の蒔き方は、「ばらまき」と「すじまき」の2種類あり、
今回は「ばらまき」を行いました。
名前の通り、パラパラと散らすように種を蒔いていきます。
簡単そうに見えて、均等に蒔くことが意外と難しいんです。

土かけ
蒔き終えたら、種が見え隠れする程度に土をかけます。


花茎、通称「ネギ坊主」。
ネギ
かわいらしい見た目ですが、
花茎が伸びるとネギ全体が硬くなり、おいしくなくなるのだそう。
すぐにとっておきました。


こちらは、マルチングの穴あけ作業の様子。
マルチ
一つ一つ手作業で穴をあけたのですが、
数が多いので、道具を押さえていた手が真っ赤になりました。


午前はその後、大根小松菜を蒔き、

大根種
小松菜種
午前種蒔き

午後は途中にわか雨に降られましたが、カブの種を蒔いて作業を終えました。


次回は、瀧波ファームに嬉しいニュースが!?
ご期待下さい!

O

「瀧波ファーム2011」

06:種蒔きラッシュ!〜その1〜


先日、畑で採れた「くきたち菜」です。

ペペロン

「くきたち菜のペペロンチーノ」。
ほんのり苦味があって、
洋食にも和食にも合う野菜です。



さて、瀧波ファームでは13日と14日の2日間、
かぼちゃの苗植えと、5種類の野菜の種蒔きを行いました。

13日。

この日は風が強い一日でした。
風

かぼちゃは、8日に伯爵かぼちゃを植えた場所に、
新たに2種類のかぼちゃ苗を植えました。

こちらは8日の植え付けの様子。
伯爵植え付け
もとある土との隙間を埋めながら、根を崩さないようにそっと植え付けます。

そして13日に植え付けをした
九重栗かぼちゃ」(写真左)と「えびすかぼちゃ」(写真右)。

ニューフェイス

どちらも甘みが強い西洋かぼちゃですが、
えびすかぼちゃは一般的な品種で、九重栗かぼちゃはハート形の実を付けます。

8日の植え付けの成果を発揮し、今回は短時間で終了。

終了


続いてかぼちゃ畑を下り、種蒔き作業へ。

13日は「えんどう」と「大根」を蒔きました。
種蒔き

小学校の農業体験以来の種蒔きに、
少々緊張しながらも丁寧に蒔いていきます。

インゲン種

途中、種が入った袋が飛ばされるというハプニングもありましたが、
作業は無事終了。

インゲン終了

大きく育て〜!

今回は長くなってしまいました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次回は引き続き、14日の種蒔きの様子をお伝えします。
ご期待下さい!

O

「瀧波ファーム2011」

05:じゃがいもキッズ大集合!


今日の赤湯は、雨が降ったり止んだりしていました。

虹
夕方には虹を発見!なんだか得した気分に。



さて、瀧波ファームでは10日、じゃがいものタネイモを植え付けました。


タネイモ

今回植え付けたのは、男爵いもの改良種「北あかり」。
甘くて、ほくほくとした食感が人気のじゃがいもです。

通常大きなタネイモは2〜4片に切り分けるのですが、
今回は小さめのタネイモだったので、そのまま植え付けました。


はじめは、へこんだ「へそ」を見つけるのに一苦労。
じゃがいもはへそを下、芽の多い部分を上にして植え付けていきます。
置き方
植え付け

後半はコツを掴み、あっという間に200個のタネイモを植え付けました。
整列
埋め戻し

夏の収穫が待ち遠しいです。

O

みんなで「よいしょ!」 いきかえりの宿 瀧波   餅つきボランティア〜福島県あづま総合運動公園〜

5月8日、福島県福島市あづま総合運動公園で、餅つきボランティアを行いました。

あづま総合運動公園


18時のお餅配布を前に、ロビーで餅つきのパフォーマンス。

餅つき1


餅つき2
会場には餅つきが懐かしいと空の臼に杵を打つ方も。


餅つき3

餅つきが始まると、「おぉ」という歓声が上がり、
お餅をつく時の「よいしょ!」という掛け声とともに、会場がひとつになりました。

会場の方々にも積極的に参加していただきました。
子供たちの笑顔に心が和みました。

餅つき4
餅つき5


お餅の配布が始まり、「たくさん食べて下さいね」と声を掛けると、みなさん

ありがとう、いただきます

とおっしゃって下さいました。
また、帰り際にバスの入り口まで来て、お礼の言葉を下さった方もいました。
その言葉を聞いて、私たちはみなさんの力になれたことを確認することができました。

餅配布1
餅配布2
餅配布3

突然の訪問にも関わらず、温かく接して下さったあづま総合運動公園のみなさん、
本当にありがとうございました。

O


「瀧波ファーム2011」

04:「伯爵かぼちゃ」が仲間入り!


ゴールデンウィーク、烏帽子山は大勢の人で賑わいを見せていました。

桜


さて、瀧波ファームには5日、注文していた伯爵かぼちゃの苗20株が到着。

カボチャ苗

新しい仲間に思わず顔がにやけます(笑)

伯爵かぼちゃは昨年も植えましたが、今年は場所を変えて植えるということで、
土壌づくりを念入りに行いました。

6日の早朝から土を運び、
土運び
土
午後には20株分の穴掘り作業と、そこに運んだ土・堆肥・元肥を混ぜる作業を行いました。カボチャ土

ここで重要となるのが、堆肥と元肥の配分

かぼちゃは元肥の量が多いと、ツルが伸びて実が育ちません。
そこで堆肥と元肥の量を少なめにし、実つきを良くさせます。

また、日当たりの良いことも必須条件です。
日光をたくさん浴びて、甘くて立派なかぼちゃになるんですね。


次回はどんな野菜が登場するのか、ご期待下さい!

O

「瀧波ファーム2011」

03:石灰まきといよいよ…


みなさん、連休中はどのようにお過ごしだったでしょうか?


瀧波ファームでは30日、1日と石灰をまく作業をおこないました。
石灰まくよ
まずは社長が


なぜ、畑に石灰をまくのかというと…
野菜の多くは弱酸性や中性の土を好みます。
しかし、雨が降ることでカルシウムやマグネシウムなどが流されてしまい、土が酸性になってしまいます。

そこでアルカリ性の石灰をまいて土を中和し、野菜が育ちやすい環境をつくってあげます。


今回は手で畑に石灰をまいていったわけですが…
手だけでなく作業着も真っ白になりました…。





2日、天候を見計らい、いよいよ畑に苗を植え始めました。
この日はネギとトウモロコシ。
「大きく、おいしく育ってね」と愛情をこめ、丁寧に植えます。
ネギ

トウモロコシ







どうでしょう?
ネギ2

トウモロコシ2

少し畑らしくなってきたでしょうか?





ちなみにこちらは畝をつくっているOさんの写真。
少し動きが硬い感じですね…(笑)
たがやすパッション

Oさんもブログを書いている私も、畑作業は初心者です。
何かとぎこちない作業で進めておりますが、これからも頑張っていきます。

K

いきかえりの宿 瀧波「芭蕉の湯」に「龍」登場!

   4月19日、瀧波「芭蕉の湯」に、新たなシンボルが2つ誕生いたしました。

     龍

大きな眼で力強く遠くを見据える
近付くとその迫力に圧倒されます。

当館は、「龍」という言葉にとてもご縁があります。
「瀧波」の名に含まれていることは勿論、十分一山の麓に位置する白竜湖にまつわる白竜伝説、そして「いきかえりの宿」を命名してくださった浜田広介先生の作品「竜の目の涙」などがあります。

位置
この石像は、五代目の頃から大切に保管され、この度の改装により、晴れて皆様にお目見えすることとなりました。


そしてこちらは、七福神でお馴染みの恵比寿様(写真左)と大黒様(写真右)。
恵比寿様大黒様 写真2
実はフロントにも同じ像が飾られています。
龍とは対称的なやさしい表情で、見る人を自然と笑顔にしてくれます。


位置2
位置の確認は、全体のバランスやお客様の目線の高さを考え、納得のいくまで何度も行われました。


句

お泊まりになられた際は、
2つの守り神に守られたこだわりのお風呂を、
是非ご堪能下さい。

O


QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ