いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

2010年10月

田舎庄屋の農家宿 赤湯 瀧波            海抜300mの高台、「瀧波ファーム」

烏帽子から白竜湖臨む


赤湯温泉は、海抜215メートルの高さに位置しています。日本の桜百選に選ばれている、烏帽子山公園の頂上付近、温泉街から更に100m上った地点にあり、高さ300mの高台が瀧波ファームです。遠くには、白竜伝説が伝わる「白竜湖」、ハンググライダーの拠点である「十分一山」、日本農村百景に選ばれた大谷地一体のぶどう園と田んぼの里山と田園地帯が見渡せる風光明媚な場所です。烏帽子山八幡宮、赤湯温泉神社、曹洞宗禅寺の東正寺、置賜33観音の12番番所[「東正寺の赤湯観音堂」に囲まれ、地域住民の信仰が集まる中心的な場所に隣接している。

10月の畑










約100坪(330平米)の広さ。
特徴は 1、朝露と夜露が大量 2、日照時間が永い 3、土壌が落ち着いている 4、朝晩と日中の温度差が大きい 5、風が適宜にそよぐ。   野菜づくりには適している



トタクター
愛用のトラクタークボタのブルトラ(18馬力)。 後輪は車輪でなくキャタピラで、作業に安定性と安全性をもたらします

BlogPaint





愛用の鍬。
ステンレス製で柄が長く、軽くて、さびないので本当に使いやすいです
長沢さんからのプレゼントです。



BlogPaint






私の畑の先生を紹介します。
長沢さんです(高畠町二井宿在住)
もはや90歳のベテランの彼女と、朝は5時半頃から餅つき開始前の7時半前まで、たまに天気のいい日に午前、午後と山に通います。

旅館仕事が有るので、米づくりも野菜づくりも、合わせて、長くても毎日2時間を目安としています。



さて、長いブログになってしまいました。お読みいただいてありがとうございます。
みなさま、瀧波へのアプローチは、ホームページの宿泊プランからどうぞ。

平日感謝プランお1人様¥8800−「瀧波ファーム野菜と22時間ステイプラン」も開催中。定番の古民家ダイニング料理プラン、田舎庄屋御前プラン、つや姫御膳プランも最高です。

どうぞ、お気軽に、季節毎に、お泊まりやお日帰りでお越し下さい。お待ち申し上げます。
       

DSCN1043


瀧波 社長 須藤清市 (onsen-samurai)   See You !

赤湯温泉観光センター「からころ館」        歩いて楽しむ赤湯温泉街

DSCN5801

滝波から歩いて5分、観光案内と季節のお土産販売、地産果物を使った「ジェラート」提供、足湯の案内、各種展示会イベント開催、無料休憩所などを整え、お客様への旅のお手伝いをしております。

月に1回、赤湯温泉マルシェを開催。10月17日、午後から少し曇りましたが、採れ立てのりんごや葉野菜を販売、つや姫のおにぎり2個と芋煮で500円、新しいジェラート300円、そして抽選会で賑わいました。

DSCN5802

  滝波から、温泉歩き、レンタサイクル(1日500円)での小ツアー、
  ワイナリー巡り、ご案内しています。 
  早めに赤湯に着いて、翌日ゆっくり出発なさってください。

つや姫 瀧波の売店で販売中

DSCN5806



「つや姫」・・・「つや姫」。
 
 山形から、日本の新品種 「つや姫」

こんばんは、温泉サムライ、滝波の社長,  須藤清市です。

  瀧波では、「食の赤湯温泉」として、「つや姫」勉強会を開催。
   お客様に、より美味しくお食べいただくために。

  米 滝波の御日帰りプランが人気です。
 
      「滝波 つや姫御膳プラン」 ¥5000(税金込み)
   
     ・in 10:30~ ・out 14:30   ・浴衣タオルをお付けいたします
     ・つや姫ごはんと地産の食材での美味しいお膳料理
     ・客室を準備いたします 
                   ごゆっくり湯治を楽しめます。 
 
  そして、   瀧波の売店で販売開始しました。
         10月3日から販売開始されて、瀧波ではもう30袋以上売れました。
         お買い物の方はお一人で5袋もお買いになります。
         是非、ご予約、ご注文ください。 
         数が多くても手配します。お送りもいたします。


さらに、瀧波では、さきけけて昨年から、毎日のお客様へ
         「つや姫」を提供しており、今年の新米、好評です。

「つや姫」のいわれ・・・・・
 明治時代に山形県庄内町で、阿部亀治が育成した水稲品種「亀ノ尾」は、
品種改良の交配親として、盛んに用いられ、その良食味性が
 「コシヒカリ」や「はえぬき」に引き継がれています。
 その「亀ノ尾」をルーツとして、日本で一番美味しいといわれている
 コシヒカリを凌ぐ極良食味米として開発されたのが「つや姫」です。
    
 ご宿泊、お日帰り、お買い物の、お問い合わせは tel0238−43−6111 
     http://www.takinami.co.jp にて、お問い合わせをお待ちいたします。

     ありがとうございました。代表取締役社長 須藤清市 
                      携帯 090-7933-1515

いよいよ、滝波「ヤーコン」収穫まじか!

2010ヤーコン

瀧波 社長です。

6月に植栽した
20本のヤーコン、
収穫はじめます。





「ヤーコン」:米アンデス山脈原産、キク科の多年生草本。肥大したサツマイモに似た貯蔵根。含む成分はデンプンよりフラクトオリゴ糖を大量に蓄積している。含まれる「ポリフェノール」に起因する渋みをかんじるものの、甘くシャキシャキしたナシの果実に近い食感を持っている。収穫後鵯〜2ヶ月の保存で甘みが増える。
11月から瀧波のメニューに入ります。  ご期待ください。



Yacon

瀧波、玄関先で地産マルシェ、始まる。

滝波の須藤です。いつも全国からのお客様、ご愛顧に感謝いたします。

さて、今年から、本格的な自家栽培の野菜の提供を開始、
料理メニューに活用し、ご好評につき、友人農家みなさんの協力で
「瀧波=マルシェ」を企画し、玄関先で展示し販売を始めまして、
大変好評です。

101017-1101017-2101017-3101017-4

17日の野菜は、
伯爵カボチャ、
青畑豆、
一口茄子、
長茄子、
てごろ菜、
無臭ニンニク、
ジャガイモアキアカリ、
黄色菊、
紫菊「もってのほか」、
ミニトマト、
アケビ、
春菊、
大根葉、
曲がりネギ、
等が主流です。
お値段は100円〜300円。

生産者は、
館主のすとう清市、
砂塚の島貫栄一さん
鍋田の鈴木千鶴子さんです。

農家旅館の
瀧波にご期待
くださいませ。



さあ〜、
お昼食と温泉休憩の
お客様のご到着。

温泉はいって、
おいしい食味を
御楽しみください。

See You Soon !
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ