いきかえりの宿 滝波ブログ

いきかえりの宿 滝波の新鮮な情報をお届けするブログ。四季於呂折りの赤湯の観光情報をお届けします。

2008年08月

菊まつり

菊まつり

第96回 南陽の菊まつり

平成20年 10月10日(金)〜11月9日(日) 
会場  山形県 南陽市 双松公園
入場料金 大人 800円 小・中・高校生 400円 幼児 100円

古来中国では、菊は不老長寿の薬効ありとされ、旧暦9月9日重陽の節句には、菊の花を浮かべた酒を酌み交わし、長寿を願ったと伝えられています。大菊つくりの源は、遠く奈良朝末期(8世紀ごろ)に中国から渡米されたとされていますが、寛永時代にいまの品評会である「菊合わせ」が行なわれていたことが文献に残っています。南陽の菊つくりの歴史は、上杉藩時代(17世紀初期)からはじまり、明治末期から大正にかけて、「菊」の風格を慕う人々が増え、はじめての菊人形が大正元年(1912年)に飾られ翌大正2年(1913年)に第1回の菊花品評会が開かれました。
菊人形や菊つくりが贅沢なものとして縮小された時代もありましたが、多くの人々に支えられ、絶えることなく「菊まつり」は継承され、今回で96回を数えます。この南陽の菊まつりは、全国一の技と伝統をもっており、山形の秋の風物詩の一つです。
地元在住の菊人形師と山形県最大の菊花愛好会(南陽菊花会)を有する南陽市は、「菊のまち」であり、香り高い文化のシンボルとして「菊」が市の花になっています。(昭和63年4月に制定)

  

ぶどう狩り出来ます

葡萄

観光ぶどう園オープンしました。^0^

8月上旬〜10月中旬までぶどう狩りが楽しめます。


デラウェアデラウェア

バッファロー
バッファロー 8月中旬 


ヒムロット
ヒムロット 8月中旬

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ